FC2ブログ

時々 教育や英語

せっかくのなでこちらのブログには月1回くらいのペースで英語関連の事を書いてみようと思います。

ムー 秋に応募した 「第24回いたばし国際絵本翻訳対象英語部門」 の講評が来ました。
講評は全員一緒だと思います。 最終選考に残ったのは798通中45作品。 勿論?残れませんでした。
普段読まないような話を翻訳していろいろ考える事がありました。 
翻訳コンテストに応募した事忘れてるのかと思ったら 「優秀作品はいつ読めるの?比べてみたい」と急に言い出したり チャレンジしてよかったです。

講評の「チェックポイントの例」や「気になった点」を比べてみましたがほぼ合ってたので誤訳や間違いはなかったと思います。
やはり直訳気味で自分らしさは出せてなかった。英語が訳せる人は普通に出来るレベルです。 
間違えず訳すならこれからは機械でも出来るわけで・・・ そこから一歩上がるにはどうしたものか。
今回のテーマが『難民』で中学生は苦戦したそうです。
この送られてきた講評(約3ページ)はとても勉強になりました。 
ムー 次回もチャレンジしたいと言ってます。


にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トマト

Author:トマト
高校生になったムー ゲームや漫画の翻訳をしてます(小1で英検準2級、小4で英検2級)
中学生のハー 厳しい部活ですが周りの友達に恵まれ頑張ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ