FC2ブログ

弓道審査と日本語

もうすぐ弓道審査受
今回は前々回、前回と会場が違い(次回も違う)近かったので車の乗り合いもなく個人で行けます。
 
実技はもう自分のいい時を出せるようにするだけですが 筆記が。
筆記はお題が決まってるので まる覚えする事にして 教本とかを参考に家で書いて それをそのまま書く予定。

家で原稿作って ある程度覚えて ムーに「ちょっとこの紙見ながら お母さんが覚えられてるか聞いて。 間違ったらそのつど教えてほしい」と見て(聞いて)もらいました。
ムー 全然注意してくれない。 無言。 
「間違ってたら教えてよ?」
「お母さんが言ってるのと ここに書かれてるのが合ってるのか間違ってるのかがわからない」
「えっ?どうゆうこと?」
「『目線を下に移して』と書いてる所を『下を見て』って言った場合は言うの? 『引き付ける』と『寄せる』は同じ?  『踏み開き』と『踏み出し』は違うよね?って考えてたら言えなかった。 そんなんばっかだけど」

そうか~わかりにくいよね。どこまで合ってるかやってる人でも迷う所。
自分で『下半身を安定させる』って書きながら『全身を安定させる』って言って『下半身だよ』って言われて「でもさー下半身安定させたら全身安定するんじゃない?」とか言って進まなかった。
ホント勉強向いてないわ。

審査前1か月は普段の練習以外で審査受ける人対象の練習を週1で増やしてくれます。
今まで土曜の夜にしてくれてた審査練習が今回先生方が忙しく平日になり 普段の練習も行ったら連日になる。
連日はキツイです。 
寒さこたえる。 今はもうすぐ審査だしって行けてるけどこれから大丈夫かな? 
ここは寒くても やるときゃやる母の根性を見せないとね。


にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トマト

Author:トマト
高校生になったムー ゲームや漫画の翻訳をしてます(小1で英検準2級、小4で英検2級)
中学生のハー 厳しい部活ですが周りの友達に恵まれ頑張ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ