FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語が話せる子の留学

なまりは気にならないし日常会話で言いたい事が言えないって事はない。
しかし 思わぬ躓きがありました。 それはイギリス英語。
ムーが話せるのはアメリカ英語。 しかも自分は英語が出来ると自信を持ってるのに通じないと言うか意味がわからない時がある。

学校に出す?メール

今回のテーマは「言葉の違い」
〇〇では「高校」の意味である、“high school“という単語を使いません。日本でいう高校生は10年生と呼ばれています。High schoolを使用すると、日本語を習っている人にしか通じませんでした。どうやら高校の概念そのものがないようです。
他にも夜ご飯、dinnerをteaというようです。これはイギリスの一部の地域で使われる、いわゆる方言です。これにより話がかみ合わず初めの方は苦労しました。
私は紅茶のにおいが大の苦手なので、断り続け
「いつ食事をとっているのだ?」
と聞かれやっと夜ご飯を取れました。
もう少し話を聞くべきでした。
また制服の下に“ジャンパー”を着ろと言われ、いや無理だろうと、ごわごわした制服を着こんで諦めましたが、
彼らの言う“ジャンパー“は日本の”セーター“に当たる言葉でした。
○○での9年生の日本の授業にて、
「コレハナイデスカ?」(日本語)
(セーターのイラストを指さす)
「セーターデス」(日本語)
「では語源は?」(英語)
「セーターです」(英語)
「私したちの国では?」(英語)
「ジャンパーです」(英語)
というやり取りがあり自分の勘違いに気が付きました。
それと前回のレポートに書いた、動物保護施設。
そこで「スポッテットコワラビー」に聞こえる単語がでました。
日本では「フクロネズミ」というようです。
生物の名前は差異が大きいため非常に興味深いです。


心境の変化
緊張、不安、未知への期待

渡航中
遠い(帰りたい)強風で寒い、あったかいシャワー借りよう

ホストファミリーとの出会い
犬飼っているのか、姉妹なのか、水冷たい

初めての登校
体調が悪く、世界一不幸なのは私だと思った

原因
学校への楽しみを見出していなかった

できたこと、できなかったこと
シャワー浴びたり質問したりできなかった
町が見れた
お店の人がやさしかった
食べ物の注文が一人で出来た
コインの支払いをゆっくり待ってくれて、払ったら店員さんに褒められた

現在の思い
冷暖房やふろのあるのはよい
洗面台とふろにドアがある、別の部屋だ(ないと寒い)

今後も生かしたい事
自分で動く、何かを諦めない

全体を振り返って
人の在り方の違いが見れた、きちっとしていないおおらかな良さがあった
一人一人にパソコンとスマホがある
日本との違いを比べられてよかった

≪以上≫

小さい町ですがボードゲームをする施設が何か所もあり ムーの好きなD&Dをおじさん達がやってて 混ざりたかったとか。
本屋も何件かあったけどマンガは少なく マンガを置いてない本屋もあったとか。
マックの店員とかスーパーの人とかジュース飲みながら働いたり 全体的に日本よりゆったりしてて 支払いでもたついても「いいよ、ゆっくり考えて」って声かけてくれて嬉しかったとか。
実際行かないとわからない事は多く 話聞いてるだけでもいい経験したなって思います。
スポンサーサイト
プロフィール

トマト

Author:トマト
高校生になったムー ゲームや漫画の翻訳をしてます(小1で英検準2級、小4で英検2級)
中学生のハー 厳しい部活ですが周りの友達に恵まれ頑張ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。